マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

よこしまな花びら 感想

 

今回ご紹介するのはこちらの作品(。・ω・。)

 

Sho-Comiのマンガです。

前に少コミを読んでる小学生&中学生はリア充女子or近い将来そうなる率が高い!みたいなのを見ましたが、何となくわかる気がしました!!!笑

絵は可愛いけどかなりイチャらぶ〜♡な作品多めですよね。

この作品もそれですね!

こちらの作者さんの絵、めっちゃ可愛いんですよ~~

女の子は目うるうる系(だけど胸焼けしない、萌えがある感じ)で、

男の子はけっこう涼し気な目&キャラなんですけど、主人公の女の子のことめっちゃ好きで、ここらへんの設定が私の好みでした♪

そして表紙とか題名もとにかく可愛い…!!

 

 

 

 

 

 

以下、ネタバレ含みますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

あらすじ

桃の家族はお父さんの不倫でこわれていました。

父親の不倫のせいで近所の人の話のネタにされたり、学校で嫌がらせをされたり、何よりもお父さんが帰って来なくなったことで、父親の不倫相手のことを恨んでいた桃…

しかも不倫相手の息子の泉くんが同じ学校で…

するとひょんなきっかけで泉くんと話すきっかけができた桃は、自分をとことん好きにさせた後にふって傷つけてやろうと考えます。

桃が突然告白したにも関わらず、泉くんもあっさりOKで2人は付き合うことになります。

 

とにかく泉くんを落とさなきゃ、と気合を入れてオシャレをしたり、色仕掛け?をする桃ですが、泉くんは余裕顔のままだし、手をつなぐと

「放さなくていい?」とか言ってくる泉くんに逆にドキドキしてしまいます。

 泉くんを落とそうと必死な桃は、泉くんに女の子たちが連絡交換しよーとか言ってキャッキャッしてるのを見て、女の子たちに「泉くんの彼女は私です 彼女がいるのに手を出すのはやめてください」って言ったり、泉くんにも「よそ見しないで!」ってキツく言ったりしますが、結果一生懸命な桃はけっこう可愛くなってるんですよね。

そんな桃に泉くんもキスしたり、「これからはお前だけ見る したいこともしたくないことも言って」って言ってきたりで、桃の調子はくるいます。

でも泉くんの携帯にお母さんから電話が入り、2人の楽しそうな会話を聞くと、また泉くん親子に対して大っ嫌い、という感情がわきます。

その勢いですぐに自分の家に泉くんを誘った桃は、友達がアレをしたら相手は自分に夢中になってくれる、と言っていたのを思い出します。

「もっと夢中になって」「私 泉くんとしたい」という桃に、泉くんは「なんでそんな辛そうな顔するのかわからないけど」と言いつつ

「桃の友達想いなとことか必死で俺を好きにさせようとするところ ずっとかわいくてすきと思ってるよ」と言って、ある意味本当に桃に夢中になっています。

してる最中も、すきとか可愛いとか言いまくりで、いつも無表情の泉くんからは想像もできなくて…

桃もただ自分を好きにさせて、ふって傷つけたかっただけで、泉くんのことが大嫌いだったのに、胸が痛くなるくらいドキドキしてしまいます。

 

翌日、2人してあくびをしていますが、あからさまに泉くんが桃を避け始めます。

1日中避けられて、帰りも1人で帰ろうとする泉くんに桃は必死で着いて行って一緒のバスに乗ります。

いきなり冷たくなった泉くんにズキッとしながら、男の人ってほんとすぐ心変わりするんだ、とか考えながら狸寝入りする桃に、泉くんは降りるときにそのまま寝てると思ってキスしてきます。

ますます泉くんが訳わからなくなる桃ですが、家に帰ると両親が離婚することを伝えられます。

ショックを受ける桃はお父さんの心無い言葉に耐えられなくなって家を飛び出します。

そのまま桃が行ったのは、やはりお父さんの不倫相手の家…兼、泉くんの家で…

夜遅くに歩いていたため、補導されそうになっていると、泉くんが助けてくれます。

泉くんについ家庭のことを話してしまうと、泉くんも亡くなったお父さんが好きだったからお母さんに男がいる話は聞きたくないって言うのを聞いて、桃は泉くんもいろいろあるのに自分だけ被害者だと思っていたことに気が付きます。

そして、今日冷たかったのも、桃としてから目が合ったり少し触られただけでしたくなるから我慢してて、いきおいでしなければよかったってすんごい赤面しながら言う泉くんを、桃も本当に好きになってしまいます。

 

どんどん好きになってしまっている2人ですが、桃は自分が泉くんを傷つけるために近づいたことを泉くんが知ったらどうするんだろう、ということが頭をよぎります。

そして、泉くんに本当のことを言う決心をして、泉くんを待っている間に仲の良い友達に先に全部言ってしまいます。

友達もまさか桃ちゃんが不倫相手の子供だからって誰でもいいから泉くんに近づくなんて意外~と驚いていると泉くんが帰ってきます。

あまり良くないタイミングに、今の話を聞かれてたか心配になりつつも本当のことを言おうとすると

誰でもよかったって本当?って先に聞かれてしまいます。

今はすきだと伝えようとした桃ですが、やっぱり言えず、

じゃあ別れて…と言ってしまいますが、泉くんは

無理やりキスした後に「嫌いだから絶対別れてやんない」って悪い顔して言ってきます。

泉くんは最初から全部知ってたそうで

桃は自業自得だけどずっと私は嫌われていたんだって思うと気まずくなります。

 

その後、学校で一緒に活動していると「嫌がらせ」って言いながら触ってきたり、冷たい顔で桃を見る泉くんに本当に嫌われてるんだ、と桃は確信します。

 

元気のない桃は友達に誘われて中学の同窓会に行きますが、桃の苦手な男子になぜか気に入られて、からまれて困っていると、泉くんも他の女の子と一緒にカラオケに来てるところを見てしまいます。

思わず外に出ていく桃に、その男子もついてきて抜け出して遊ばない?とひつこく言ってきます。思わずきつく言い返してしまった桃に

「親不倫してるんでしょ」「もっと親みたいに軽くなれば」とひどいことを言われると泉くんが助けてくれます。

泉くんも一緒にいた女の子とはそこまで仲の良い子ではないらしく、そのまま帰してしまいます。

助けられたけど人前でベタベタする泉くんに嫌がらせをされていると思った桃は

「泉くんは嫌がらせでこんなことしているんだろうけど嬉しいだけだから!」とはっきり言うと、泉くんも「もし親の不倫相手の子がほかの奴だったらって考えたら腹が立った」と本音を言ってきます。

結局お互いに夢中になってたことに気づいて、

泉くんに「今から俺の家来て」「意味わかるよね?」と誘われます。

泉くんの家に着いて、一応スマホを確認するとお母さんから引っ越しについての連絡が来ていたことがわかります。

泉くんとどうなるのか不安になる桃に、泉くんは「俺は重いくらいすきだから離れても絶対桃をすきな自信がある」と言ってすきを何度も言ってくれます。

結局、桃の引っ越しも遠いところではなかったらしく…

でも、桃も素直に泉くんを素直にすきだと言えるようになって甘々で終わります~

 

エピローグ

相変わらず泉くんにうまいこと振り回されてラブラブの2人ですが、個人的に1番気になっていた桃のお母さんへの報告も、泉くんが桃のお母さんと外で仲良くなってくれてたおかげで意外にあっさり認めてくれたんですね。

桃のお母さん、本篇では元気のないシーンが多いけど、実際はサバサバ系の良いお母さんだったみたいです。

 

 2人の2回目もちゃんとした好き同士になってますます可愛い感じになってるし!!

 

 

 同じ作者さんの短編集です↓

こちらの短編集もキャラが可愛くて萌えるストーリー多かったです〜

この作者さんの作品好きな人にはオススメ

こちらも短編です

この中では最初と最後の話が個人的にキャラが萌えて好き(笑)

 

こちらのは3話分+番外編のタイトルの作品と、他2作の短編です~

タイトル作品は意外とファンタジーでした

この主人公結構大変ですよねTT

気付いたら結構長くなってました^^;

それではこの辺で!

お読みいただきありがとうございました^^