マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

さくらももこさん、今までありがとうございました

まず、さくらももこさん、関係者の方々に「素敵な作品を生んでくれてありがとうございました」とお伝えしたいです。

 

ちびまる子ちゃんは平成生まれの私でも全く違和感なく長い間見ていたアニメですが、作品の節々で昭和の日常、あるあるが出てきますよね。

西城秀樹さん、山口百恵さん、山本リンダさんの名前を知ったのは、まさにちびまる子ちゃんからです。

私の両親はさくらももこさんと同世代なので、そのころの生活や家族、ブームは懐かしいみたいです。

綺麗事だけでなく、シニカルな笑いがあるところも好きでした。こういうところも長年好きだと思えます。

エッセイも面白く、さくらももこさんの本音や作品のキャラクター設定の話が出てきたのも、長い時間がたっても忘れずに記憶に残ってますが、それってすごいことですよね。

9月2日のアニメの放送は内容変更されるということをニュースで知りました。

私が小学生くらいの頃の放送で「まる子、きょうだいげんかをする」は見たことがあることも、内容も覚えています。

9月2日はアルバイトを入れてしまい間に合わないかもしれないので、録画してでも見ようと思いました。

アニメを見ること自体久しぶりです。

 

とにかく…寂しいな。というのが正直な気持ちです。

けれど、素敵な作品を残してくださったことに感謝したいです。

さくらももこさん、ありがとうございました。

ご冥福をお祈りいたします。