マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

死役所3巻 感想

こんにちは!

今日は3巻です

 

それではさっそく…

  

以下、ネタバレ含みますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

第11~13話

 お笑いコンビの2人が主人公のお話です。

残される方も残す方もツライなー…と思ってしまうのですが、

佐尾は未練はなかったんですね。

振り返る必要もない程満足して亡くなられた、というシ村さんの言葉が印象的です。

佐尾は最高のパートナーに恵まれましたよね。

高関が1人で舞台に立ってるところがまた…TTT

なかなか普通の人には考えていることが理解しきれないキャラの佐尾ですが、大好きだった佐尾を亡くして泣きながら舞台で思いを人々に伝える高関を見ると、見ている人に伝わるものがあるんだろうな…と思ってしまいました。

私自身は漫才とかお笑いとかに関して詳しくないのですが、漫才やお笑いのファンの人ならもっと芸人さんの苦労とか思いとかがわかって良いのでは、とも思いました!

 

第14話

スマホ中毒になって全てを失った女の子の話です。

というかあの元親友の理奈も死役所に来たときに裁かれそう…

ん~~麻帆にも非がありますけど、やっぱり大人になりきってない子たちって独特の怖さがあるなーとか思ってしまいました。

登場人物みんな自分勝手で周りが見えていないというか…

 

第15話

ここにきて死んでからも元気で死役所内でもめっちゃ自由なミチルちゃんが出てきます!笑

急性アルコール中毒で死んだのに殺人じゃないと手続きしないとかw

自分でキョロキョロ役所内を見学してるし(笑)

私なら一刻も早く怖いところから立ち去りたいので成仏したいですがww

ミチルちゃんはめっちゃお気楽だし元気なんですよね

シ村さんの秘密まで暴こうとしてるしw

ミチルちゃんは次巻でも活躍します

 

それではこの辺で!

あらすじをほとんど省いているので最近短いですね。

お読みいただきありがとうございました^^