マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

なまいきざかり。7巻 感想

 

 こんにちは!

 

今日は7巻のあらすじ&感想です!!

 

f:id:mangakannsounikki:20180705172458j:plain

 

 

 

 

 

 

以下、ネタバレ含みますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第36話

交際1か月たらずでかなりのエネルギーを消費している由希に対し

成瀬くんはどんどん大人になっているのか?

結構バスケのチームに関して真剣になってきてますね。

 

そして由希のクラスの文化祭委員の子が入院してしまい

委員会の仕事までやることになってますけど…

ほかの人に頼めば良いのにいつものように断れないんですね

まあそこが由希の良いところなんでしょうけど

(自己中の極みの私からしたら由希って毎回リスペクトしかないです。笑)

 

どの仕事も完璧にこなそうと必死で頑張るからお疲れの由希センパイを

めっちゃ甘やかして元気にしてあげる成瀬くん、

彼氏として超優秀ですな!!!

 

第37話

文化祭当日

由希の綿密な準備でめっちゃ繁盛していて良かったですね(笑)

つくづく自分と正反対の由希に関心するしかないんですけど|д゚)

 

そして成瀬のクラス、

ノリの良い男子はともかく女子もあんなにガチにやるんですねw

というか成瀬くんも彼女の前でも女装めっちゃ平気って本当メンタル強いです!!

そして由希センパイは女装の成瀬くんになぜかめっちゃ照れてるしw

彼氏の女装ってああいう風に緊張するもんなんですか?w

 

2人でベタベタしてるところを由希の妹の双子ちゃんにあっさり見つかり

由希は声の大きい&口の軽い妹たちに成瀬が彼氏だとバラしたくなかったそうですが

成瀬にあっさりバラされます。

 

由希は堂々と彼女宣言をできない自分を根性なしと感じる一方で

中学時代の知り合いの女の子にモヤモヤしてますね

 

それにしても前だったら妬いたの?とか聞かれても

絶対冷めてるかキレるかの由希が涙目で真っ赤って成瀬くん的にヤバイ…!!

初めて彼氏と言われたことに燃えた成瀬くんに跡つけてって言われますが…

恋愛不器用の由希センパイにはアレで精一杯ですね(笑)

 

妹たちへの口止めもむなしく由希の家族にはあっさりモロバレだったみたいですねw

 

第38話

 文化祭も無事終わり、来週はウィンターカップ予選だそうです。

現2年生にキャプテンになれそうな人が成瀬しかいないのか…w

 

袴田くんは完全に研ぎ澄まされてる感がありますね~~

 

成瀬も良い感じに大人になってきて

キャプテン候補不在問題のあったチームとしては嬉しいことです(笑)

 

第39話

対戦相手の長ノ岡は完全に成瀬くんマークの作戦だったようですが

正直隆北側が読んでいて、強豪相手に番狂わせだったみたいですね。

 

初戦突破に満面の笑顔の由希センパイにみんなが驚くって…

そこまでいくと確かに母ちゃんポジションな気が…w

 

三寿々戦はエースの袴田くんのすさまじい豹変っぷりで大差をつけられ

でも諦めずに由希センパイの気合の入れ方で隆北チームの雰囲気も良いですね

 

 第40話

めちゃくちゃ追い上げて一時は逆転もしてたけど

最後の最後ですんごい調子の袴田くんに3点入れられ隆北は2回戦で敗退

3年生は今度こそ最後なんですね。

 

というか、試合後ばったり出会った由希センパイに

なんかすんごい怖そうなこと袴田くん言ってますけど…

コレが由希センパイのためなんですかね!?Σ(゚Д゚)

 

 第41話

結局、部長は成瀬しかいないとなったらしく

本人に伝えたけど微妙な反応で不安になってましたけど。

やはり成瀬くんは色々思ってのことだったらしく3年生も一安心なんですかね

 

部員からのサプライズに由希センパイは感動もしつつ

読者的には3年生の一部は登場が激減しちゃうんだなーっていう若干の寂しさを感じます。

 

そして成瀬くんの初めて?体育会系っぽいところ見ましたーーー!!

(偏見ですかね?私の体育会系のイメージって礼儀正しく挨拶してるイメージです)

 

由希は予備校にこれから通うんですね。

最後の追い込みみたいなのですかね?

 

7巻はこれで終了です

 

それではこの辺で!

ありがとうございました。