マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

思い、思われ、ふり、ふられ 2巻 感想

こんにちは!

今日も結局遅くなってしまいましたが

ふりふら2巻のあらすじ&感想を書いていきたいですー

2巻はまさに作品名通りの展開でしたよね…

f:id:mangakannsounikki:20180527230417j:plain

 

 

 

 

 

それでは以下、ネタバレ含みますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

朱里ちゃんと理央くんの事情が想像以上に複雑だし、

いかにも由奈の苦手なタイプの女子とも絡みの多い理央くんに由奈がこんなに早く告白しちゃうの意外でした~~

最初の方の由奈からは想像できないですよ…!

この作者さんのマンガに出てくる素直で一生懸命で可愛いーキャラ良いですよね~

 

そして……たまーに少女マンガに登場する問題過大なお母さま……

もう何度読んでもイライラしてしまうよ…

朱里ちゃんも理央くんも思春期のはずなのに家であんなに気を使わないといけないのってさー…特に朱里ちゃん…TTT

 

だから友達のお兄ちゃんに会いに行こうとして夜遅くまで帰ってこなくなっちゃうの…周りの心配とか自分の安全とか考えたら良くないんですけど

許してあげてよーーー(T_T)ってなってしまったよ…

 

それにしても和臣くんはやっぱりカッコ良い~~

恋愛とか普通ーでしょって感じの朱里ちゃんまでドキっとさせるとか、

高校生(しかも1年…!)らしからぬ大人っぽさ…

和臣くんはまだ朱里ちゃんを意識してる感は全くないし、

朱里ちゃんもそれをわかってるけど

この2人めっちゃ好きなので

2人の距離が縮まったのイチ読者としては良かったです~

 

今回は何となくサッパリした記事になった気がしますが、この辺で

ありがとうございました!