マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

きっと愛してしまうんだ。2巻 感想

 

こんにちは!

今日も昨日同様にきっと愛してしまうんだ。2巻の簡単な紹介をしていきたいと思います。

 

それでは以下、感想と一緒にネタバレあらすじを含みますのでご了承ください

 

 

 

今回も最初から少し甘い展開はあったものの

ココアを作って平和~な感じです。

同棲のマンガって結構ありますけど、ガツガツしてない平和でまったりなのが好きという方には絶対オススメです(笑)

でも平和なだけじゃなくて、キャラのちょっとしたコンプレックスみたいなのも出てくるのが良いです。

 

おじいちゃんの入院、怖いお母さんに隠してたのがバレてまた帰って来れなくなっちゃうの可哀そうな気もするけど思わず笑っちゃいますw

 

そのあとの2人がまた可愛いし

 

勘違いのくだりとかも天然~な感じで

男子を想像してたらカメだったって…

そりゃあ………w

 

綾野ちゃんの突然の訪問でこの子にはバレちゃうんですけど、ある意味綾野ちゃんで良かった…

綾野ちゃんの言うこともっともな気するし

綾野ちゃん、いつも程よくかき混ぜてくれるナイスなキャラです。

 

 

てか、次の会社での話…なかなかの地獄みが…

歩たちの会社、嫌~な人が多い気がするのは私だけでしょうか…

安藤さんといい、お局さんといい、野次馬女子たちといい…

安藤さんとか婚約者いんのかよっていうww

でも熊谷さんはカッコよかったなーって単純に思います。

今まで怖いとか近寄りがたいイメージが強かったので、騒ぎを簡単に収めてるの、できる上司って感じ

というか典型的な出来る人なのに、部下で彼女の歩に仕事面で劣ってると感じてあたってしまったっていうの、わりと気持ちはわかる…!?

谷地くんは嫌だったんだろうけど…

 

というか安藤さん、え?歩が好きだったの?っていう驚き

歩って、想像以上にモテる…!!w

嫌味で谷地くんに歩の元カレが熊谷さんってバラシてたけど…

安藤さん色んな意味で気まずくないか?

谷地くんも殴って大丈夫なの?って心配になってしまったけど、そこは意外とさらっと収まった感じで…

 

歩と谷地くんは色々あったけど、最後にキスして2巻は終わり!

そこまで重くならずに読めるところが良いですね~

 

それでは今回はこのへんで

ありがとうございました!!