マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

きっと愛してしまうんだ。(一井かずみ)1巻 感想

 

私は電子書籍を利用するようになって

読むマンガが増えて、その分今まで出会えてなかった作品に出会えるのが良かったところなのですが

電子書籍について語りたい気持ちも強いのでそのうち書きたいです)

この作者さんのマンガは電子書籍にハマってから出会ったマンガの1つです

 

絵のタッチとかキャラとかはふんわりした雰囲気なんですけど、

不思議とめっちゃ沼ります…!!!!

前々作&前作はちょっと1巻読んでみようかなーって読み始めたら最終巻まで一気に読んでしまいました。

 

ただ、こちらの作品はまだ完結してないので続きが気になるところです。

というか私は進行中の作品には手を出したらいけない者なんだと思う…

本当に待てないんですよーTTTTT

 

以下、ネタバレ含みます

でも今回は感想重視で書いていこうかな、と思っています!

 

第1話~第5話

 

職場では仕事のできる近寄りがたい女の歩と、めっちゃ良い人の谷地くんが同居する話なんですけど、同居先が歩のおじいちゃんの家で谷地くんはおじいちゃんの釣り仲間という設定です。

 

てか、谷地くんみたいな人ってリアルでいても超モテますよねー

マンガ界ではモテるけどリアルなら引かれるだろなーっていうキャラも多いですが、谷地くんは絶対モテる…!!

前々作&前作の彼氏さんは大人系でしたけど、谷地くんは少年っぽい方です

 

キャラでいうと綾野ちゃんと歩のお母さんみたいな毒みの強めなキャラもめっちゃ好きです!!

さらにこの2人意外と出番が多いところも嬉しいです

 

歩は結構陰口叩かれるタイプですが

仕事ができてプライベートは緩めって普通に可愛い!

仕事中も部下をいじめたりとかじゃないし憧れの女性タイプです

 

個人的な1巻のお気に入りは

面倒で嫌な仕事押し付けられたあげく、何となくモヤっとすること言われた谷地くんが、帰宅して寝てる歩に話しかけているところです…!!

ああいうあったかくて萌える場面がこの作品の魅力だと思います~

 

1巻なので今回軽めになりましたがこのへんで!

ありがとうございました