マンガ感想日記

浪費女子のマンガ紹介・感想ブログ

きっと愛してしまうんだ。4巻 感想

 

こんにちは~

今日は4巻のネタバレあらすじ&感想です。

f:id:mangakannsounikki:20180522154358j:plain

この表紙の絵好きです!

 

 

以下、ネタバレあらすじ含みますのでご了承ください。

 

 

 

 

前巻ではそのまま寝ちゃって終わりでしたけど

4巻冒頭にて甘い一夜…♡でしたね~~

昼間も甘かったけど今作は比較的あっさり~な印象です

 

歩も谷地くんも、これから今の家で住もうと決め、おじいちゃんも喜んでくれてたけど、おじいちゃんいつ帰ってこれるんだ…笑

 

買い物デートでお気に入りの花瓶を買うってなんかオシャレで憧れます~

(まあ私自身はお花全くわからなくて無縁だけど)

 

谷地くんと熊谷さんは正直もともと気が合わなさそうな人種ですよね

熊谷さんがちょっと歩に強引に迫ってみても全くなびかずで、もう2人のバチバチみたいなのもおしまいなのかな

ただ同棲してたのは熊谷さんの想定外だったのね…w

 

その後も2人にしては糖度が高めな感じ♡

次の話の冒頭でも押し倒してるし

今後はもっとイチャイチャなのがあったりするのかな?

こうご期待…!なのかな~

 

谷地くんの彼女話で社内がソワソワしてる中、まさか熊谷さんまで鎌をかけるとは…!

そんな中、有元さんは流されない感が良い感じ~私の好きなキャラになりそう

会社で色々あって若干のすれ違いはあったものの

素直な2人はすぐ仲直り

こういう系のなごやかなマンガも必要ですよねー

(個人的に負の時間が長いのは疲れる←ので苦手なんです)

 

そして美人の笑顔はやはり最強なのを谷地くん確信

 

会社ではまだザワザワしてて谷地くんご飯も食べられなかったり…

菩薩キャラを貫きすぎて、きつくも言いづらく…

犯人探しみたいになってる中、彼女をばらせない…っていうのも

谷地くん1人が苦労してて何か悪いなーっていうのも、もっともで

 

てか本当にこの会社の人たち…

いい大人が1人の彼女話で大騒ぎしといて、しかも他人のせいにするとか…

谷地くんの素に感情はどこにあるんでしょうね、っていう有元さんの意見はもっともなんでしょうな…

確かに谷地くんももっと欲望に素直になれた方が楽なんだろうなー

人気者も大変…

初めて歩からキスしてくれて谷地くんはスッキリしたのに

あんたも好きなんじゃないのーって濡れ衣着せられかけた有元さんを庇うために結局すぐに歩がバラしちゃうしー

まあ、その場は有元さんもいたし、やっぱり出来る子の綾野ちゃんがすぐに谷地くん連れてきてくれたおかげで歩に被害はあんまり行かずに済んで良かった…

それにしてもこの会社の女子たち…「結局美人がいーんじゃん」とか、「私は内面で判断されたいなー」とか言ってる人に限って性格に難有りな人ばかりじゃないですか…

しかも谷地くんのファンのくせに好きな人全然わかってなくて

ファンではない有元さんが「表情でわかってました!」って…w

 

個人的にこの会社で一番仲良くできそうなの有元さんだけど、

この会社ではうざいとかブスとか言われちゃうんだもんなー

社員の問題過多な会社だ…

 

まあ最後はのどかに終わって良かった!

 

それではこの辺で

ありがとうございました!

 

 

 

 

きっと愛してしまうんだ。3巻 感想

 

こんにちは!

今日は時間が取れなくて日にちをまたいでしまいそうです。

書きたい気持ちは強いのですが…時間は有限なのツライーー。

 

今回はきっと愛してしまうんだ。3巻のネタバレあらすじ&感想です

というか毎回記事のバランス?というか内容の形式がバラバラで…

統一した方が気持ち良い気もするんですけど、書くときの熱量&書きやすさによって変えた方がスムーズにいって自分を助けてる気がしないでもない…。

f:id:mangakannsounikki:20180521235554j:plain

 

それでは、以下ネタバレ含みますのでご了承ください

 

 

 

 

まあ予想してましたけど

歩も谷地くんもかなり慎重派ですよねーーー!

最近私の読むマンガ、バリバリ積極派の少女マンガ率高かった←のもある気もしますが。ストーリー的にはどっちでも好き(笑)

 

熊谷さんは結局歩の本性に気付かなくて、

歩には全く意識されないようになるんですね。

個人的な予想なんですけど、熊谷さんは立てるの上手で気遣い上手の控え目女子と相性良しな感じがします~

 

嫉妬も萌えるし伝えることちゃんと伝えて最後にちゅってして爽やかに去る谷地くん、やっぱりさすがです…!!

電話でのいじけ方も可愛かった…!!!

 

そして…3巻でも…

雰囲気良さそうな女子が来たなーと思ってたらめっちゃくちゃ圧が強い系だったという…しかも何気にかなーり失礼・・・

まじでこの会社…

 

で、若干嫌ーなモヤーな気分になったところで登場する綾野ちゃん、やっぱり好きーーーーーTTTTT

 

谷地くんも無事福岡出張から帰ってきたらしく

夜、社内でばったり遭遇したときに告白

 

でも次の日せっかくもらったネックレスに合う服装にしたのに肝心のネックレス忘れちゃう歩…TT

でも優しい谷地くん…やっぱり優しい…TTT

 

そしておじいちゃん、また転んでしまったって

自分の家にいつになったら帰られるのか…笑

 

歩と谷地くんの京都出張は無事契約成立して

観光へ

神社に2回も行くの、何んとなーくこの2人に似合っている気がしました

綾野ちゃんの彼氏さんは結局転勤で、彼氏さんの登場自体はあんまりないんですけど、寂しい…綾野ちゃんTT

 

そして泊まりで!ってなるからてっきりおーいよいよかーってこっちはなってたのに、まさかのそのまま眠りに…www

谷地くんの飲み会のくだりはこの流れになる伏線だったのか…

 

バレンタインのエピソードで

恋愛的には正論の綾野ちゃんとか谷地くんの言うことに歩がためらって、谷地くんとも若干のすれ違いがあったりするんですけど、ガードの堅い女子あるあるでもありますよねー

見送ろうとして早起きしたのに、谷地くんはすでに出た後だったっていうの切なかったです…

 

でも雪の中帰宅の谷地くんのお迎えに行って無事にチョコも渡せて本音も言えて…無事に次巻へ~

 

それでは、今回はこのへんで

ありがとうございました!!

 

 

 

きっと愛してしまうんだ。2巻 感想

f:id:mangakannsounikki:20180520155239j:plain

こんにちは!

今日も昨日同様にきっと愛してしまうんだ。2巻の簡単な紹介をしていきたいと思います。

 

それでは以下、感想と一緒にネタバレあらすじを含みますのでご了承ください

 

 

 

今回も最初から少し甘い展開はあったものの

ココアを作って平和~な感じです。

同棲のマンガって結構ありますけど、ガツガツしてない平和でまったりなのが好きという方には絶対オススメです(笑)

でも平和なだけじゃなくて、キャラのちょっとしたコンプレックスみたいなのも出てくるのが良いです。

 

おじいちゃんの入院、怖いお母さんに隠してたのがバレてまた帰って来れなくなっちゃうの可愛そうな気もするけど思わず笑っちゃう感じです

 

そのあとの2人がまた可愛いんです

 

勘違いのくだりとかも天然~な感じです

男子を想像してたらカメだったって…

そりゃあ………w

 

綾野ちゃんの突然の訪問でこの子にはバレちゃうんですけど、ある意味綾野ちゃんで良かった…

綾野ちゃんの言うこともっともな気するし

綾野ちゃん、いつも程よくかき混ぜてくれるナイスなキャラ

 

 

てか、次の会社での話…なかなかの地獄感…

歩たちの会社、嫌~な人が多い気がするのは私だけでしょうか…

安藤さんといい、お局さんといい、野次馬女子たちといい…

安藤さんとか婚約者いんのかよっていう

でも熊谷さんはカッコよかったなーって単純に思います。

今まで怖いとか近寄りがたいイメージが強かったので、騒ぎを簡単に収めてるの、できる上司って感じ

というか典型的な出来る人なのに、部下で彼女の歩に仕事面で劣ってると感じてあたってしまったっていうの、わりと気持ちはわかる…!!

谷地くんは嫌だったんだろうけど…

 

というか安藤さん、え?歩が好きだったの?っていう驚き

歩、想像以上にモテる…!!

嫌味で谷地くんに歩の元カレが熊谷さんってバラシてたけど…

安藤さん色んな意味で気まずくないか?

谷地くんも殴って大丈夫なの?って心配になってしまったけど、そこは意外とさらっと収まった感じで…

 

歩と谷地くんは色々あったけど、最後にキスして2巻は終わり!

今回の作品は前々作と同様、そこまで重くならずに読めるところが良いです

 

それでは今回はこのへんで

ありがとうございました!!

 

 

きっと愛してしまうんだ。(一井かずみ)1巻 感想

f:id:mangakannsounikki:20180520142134j:plain

私は電子書籍を利用するようになって

読むマンガが増えて、その分今まで出会えてなかった作品に出会えるのが良かったところなのですが

電子書籍について語りたい気持ちも強いのでそのうち書きたいです)

この作者さんのマンガは電子書籍にハマってから出会ったマンガの1つです

 

絵のタッチとかキャラとかはふんわりした雰囲気なんですけど、

不思議とめっちゃ沼ります…!!!!

前々作&前作はちょっと1巻読んでみようかなーって読み始めたら最終巻まで一気に読んでしまいました。

 

ただ、こちらの作品はまだ完結してないので続きが気になるところです。

というか私は進行中の作品には手を出したらいけない者なんだと思う…

本当に待てないんですよーTTTTT

 

以下、ネタバレ含みます

でも今度から感想重視で書いていこうかな、と思っています!

 

 

職場では仕事のできる近寄りがたい女の歩と、めっちゃ良い人の谷地くんが同居する話なんですけど、同居先が歩のおじいちゃんの家で谷地くんはおじいちゃんの釣り仲間という設定です。

 

てか、谷地くんみたいな人ってリアルでいても超モテますよねー

マンガ界ではモテるけどリアルなら引かれるだろなーっていうキャラも多いですが、谷地くんは絶対モテる…!!

前々作&前作の彼氏さんは大人系でしたけど、谷地くんは少年っぽい方です

 

キャラでいうと綾野ちゃんと歩のお母さんみたいな毒みの強めなキャラもめっちゃ好きです!!

さらにこの2人意外と出番が多いところも嬉しいです

 

歩は結構陰口叩かれるタイプですが

仕事ができてプライベートは緩めって普通に可愛い!

仕事中も部下をいじめたりとかじゃないし憧れの女性タイプです

 

個人的な1巻のお気に入りは

面倒で嫌な仕事押し付けられたあげく、何となくモヤっとすること言われた谷地くんが、帰宅して寝てる歩に話しかけているところです…!!

ああいうあったかくて萌える場面がこの作品の魅力だと思います~

 

1巻なので今回軽めになりましたがこのへんで!

ありがとうございました

 

 

虹、甘えてよ。2巻 あらすじ感想

 

こんにちは!

今日は虹甘2巻の感想を書きたいと思います!

虹甘は本を持ってます。

最近これからは電子書籍にしよーって思ったばかりで、

途中まで本で買っているマンガをこれからどうやって購入するか悩み中です

 

 

 f:id:mangakannsounikki:20180518160229j:plain

昨日の1巻感想を見て思ったんですけど、あらすじの部分が多すぎたかなーと思ったのでもう少しネタバレの分量を減らしたいと思います。

出た直後ならともかく、検索したらすぐに詳しいものがたくさん出てくると思うので…!!

まぁ1巻はとりあえずあらすじ多くても良いかなーって気がしないでもないですが…

まだまだ迷走中です。

 

 

それでは、以下ネタバレ含みます。

 

 

一番驚いたのが、岳が不良と知り合い?だったこと(笑)

次の巻に過去の話が入るそうなのでそこでもうちょい詳しく見られるのかなー

でも確かに柔道部だったら強いんでしょうな。

 

で、桐生先生

この人、結局犯人なのかなー

どうなんでしょ…

というか前作の高樹さんとかは若干怖いけど憎めない~って感じでしたけど、

この桐生先生は今のところガチの嫌われ役

先生の授業より数学の得意な生徒の授業の方が喜ばれてるって

そして担当クラスの生徒たちがベクトルすら理解できてない時点で…

てか授業中内職の生徒にガチギレしてたのに、

授業聞いてる生徒も全くわかってないという…ツラ

それと勝手に生徒のLINEを登録して、車で送ろうとする…怪しい…

あと個人的には察しの良さそうな日和君にヤバいと思われてるところが、やっぱりアカン人なのかなーと感じるとこだったり

と色々な部分でこの人ヤバそう感があります

まぁ引っかけの場合も無きにしも非ずなので…今後に注目です。

 

あと関口さん

まだこれからどんな行動をしていくキャラかはわかりませんが、これから先も出てくる?よね?

岳は全然なびいていませんでしたが…

気は強そう…!!!

個人的には今の時点では登場人物が少ないので色々なキャラが出てくるのが楽しみです。やっぱり恋敵とかはもたつかない程度に出てきてほしい~笑

 

それにしても

好きじゃない子にアタックされる&それを広められたときの気の重たさ、

あそこのリアルさがさすが青木さんだな~と感心してしまいました

あの地獄感がね…(笑)

 

今回の作品は巻ごとの進行がかなりゆっくりめなので

まだ感想という感想がなかった気しかしませんが…

 

それではこの辺で

ありがとうございました!

 

 

虹、甘えてよ。(青木琴美)1巻 あらすじ感想

 

こちらの作者さんは非常に有名な方なのでわざわざ…という気もしますが、

どの作品も私が好き&沼るストーリーとキャラなんですよね~

 

なので間違いなく私の1番好きな作者さんのうちの1人です

だから感想初回に選びました

f:id:mangakannsounikki:20180518160410j:plain

 

以下、ネタバレ含みますのでご了承ください。

 

1巻の率直な感想としては結構重い感じがしました。

高校生の三角関係みたいなよくある可愛いストーリーをイメージしてたので特にそんな気がしたのかなー

1巻にしてこちらの予想に反した運びでしたね

 

虹のことが好きな岳に、日和は「オレが(虹に)告白してもいいの?」って

「好きならお前も来いよ」って

 

でも、岳はそのまま行くことはできずに体育館の外でのぞき見する

 

日和が虹に告白したかったのは

自分がゲイだということ

 

で、岳はのぞき見してたのに見事に誤解

2人が抱き合ってたのを見てやっぱり両想いだったのか…と

 

岳はショックを受けて、

もう遅いから家の方角一緒だし虹を送ってあげてよ、って日和が言っても無視して自転車で一人で帰ってしまう。

虹が少し追いかけたのに止まらず…

 

で、その帰り道で虹が何かしらの被害に遭って…

 

次の日、虹は岳に対してパニックになったり、クラスがザワザワしたり、虹の被害に関する噂がされたり

虹はサイドの髪の毛切っちゃうし

 

岳は自分にはパニックを起こすのに、日和には平気な虹を見て

嫉妬してるって気付いて自己嫌悪になって泣いてそれをごまかすために顔を洗って…

 

もうここまで主人公たちを見ているのが辛くなるくらいさんざんですよ…

 

日和は岳が誤解していると気づいて

このままさせたままでいい?と虹に提案

実は日和が本当に好きなのは岳でそれを隠したいから、と

 

ここまでかなーり重くて雰囲気もずしッとくる展開でしたが、

フリクションからのエピソードは可愛かったです!!

 

でもそのあと嘘を見せるために虹と日和が付き合っていることに

 

それでもその日の帰り道、

岳は意地でも虹と帰ったところの電車の中で1巻終わり

 

虹に関しても、日和に関しても

今後どうなるのか全然読めませんでした…

そんな中、岳ってなんか可愛いですよね

 

私は大学で法学を専攻しているのでこういう話も聞きましたが、

被害者の被害は事件の恐怖と侵害だけじゃなくて

その後の自分自身が元の自分に戻れなくなったり、周囲の環境が変わってしまって元の生活ができなくなることなんですよね

この話ではそれが痛いほどハッキリ描かれています。

 

ただ何かの予告?を見たとき

岳がもっと何か悪いことしたんだと思ってました

事件の引き金を引いた…みたいな

 

それに岳のあの心理状態ならアレが普通な気もします

自分の好きな子と親友が両想いだと思ったその日なわけで…

まぁ岳の立場ならそれくらい自分を責めちゃいますよね…

 

まだまだ話としては序盤なので今後の展開に期待です

明日は虹甘2巻について書きたいと思います!

 

というか虹甘に関する私の悩みは、

次の話が待ちきれない!!!ということ…

本当に切実な悩みです

 

現在進行形のマンガはここがとにかく苦手です!!

待ったり我慢したりするのが苦手な者なので

 

それではこの辺で!

ありがとうございました!!!!!

 

そういえば

こんにちは!

 

そういえば前のブログでふれるのを忘れていましたが、

こちらのブログは少女マンガが主だと思います

少年マンガとかも読むときは読むんですけど、

今のところは少女マンガの方が書けそうかなーという感じです。

 

というのも今は購入型の電子書籍にお世話になってて、

リアルの方の生活が一段落したら月額制のを利用して

ガンガン少年マンガ読みたいなー…って思っているところです。

 

普通に少女マンガ以外の記事も書きたくなる日が来ると思いますが…

 

あと、年齢層としては、

一応私が現在大学生なので、そこらへんの方だと知ってるものが多いかもです。

もちろん、バイトしかしたことないのにオフィスラブにハマったり

超絶主人公が可愛いーー女児向けマンガに萌えたりは普通にあります…!!

マンガは世代不問なのも多いですが、少女マンガは少し世代を選ぶものが多い気がしないでもないので

 

まぁ、本当に私の書きたいものから気軽に書いていきたいなーって思っています

 

それにこういうブログって

「(作品名)+感想」とかで検索される方が多そうだしあんまり気にしなくても良い気がしないでもない(笑)

 

あと、マンガの感想といっても

1話ごと、1巻ごと、全巻、今出てる巻(話)まで、〇話~〇話まで

などなどで全然違いますよね~

 

こちらに関しても

私の気分or熱量の高い方法で書いていきたいと思います!

 

次の記事からはいよいよマンガの紹介&感想…!!!

 

それではこの辺で

ありがとうございました!!